リアルタイム車両管理「Cariot」

資料請求
お問い合わせ

エンソウCariotブログ

Pic Up

エンソウCariotブログを開設しました
エンソウCariotブログを開設しました 2018.10.12/ お知らせ

最新アップデート情報、ご利用方法の提案、導入事例などお届けします。
実際の体験談やコラムなど、様々視点から「Cariot」(キャリオット)の魅力をお伝えします。
導入前、導入後にもお役に立てる情報を配信していきます。

NEWS

CariotのIoT
2018.10.19 / コラム

「Cariot」は名前にも含めれている通りIoT( Internet of Things:モノのインターネット)を利用した、車両管理サービスです。

最近よく目にするIoTとは範囲も広域なので、分かりにくいですよね。
Industry4.0「IoTによる産業革命」として世界中の企業が注目し、日本でも新しいサービスがどんどん出てきています。
>> 詳しくはこちらから

知っていますか?企業の安全運転管理者業務
2018.10.17 / コラム

会社で使用するクルマは、どうしても会社の外で使うため、管理に手間がかかります。
また事故が発生すると、運転者本人・企業の損害賠償責任は発生し事故処理など大変な処理が必要となります。
道路交通法施行規則では、乗車定員が11人以上で車両1台以上を使用する事業所、もしくは定員に関わらず5台以上の車両を使用している場合、安全運転管理者の選任を義務付けています(道路交通法第74条の3号)。
>> 詳しくはこちらから

車両利用実績の日報・月報PDF出力機能の追加
2018.10.15 / 最新アップデート情報

お客様からご要望の多かった”日報・月報のPDF帳票形式での出力機能”を追加!
走行距離、走行時間、出発地、到着地がCariotのデータを使って自動で入力されるため、日報・月報を手書きする手間が大幅に省けます。
他アップデート情報もあわせてお伝えします。
>> 詳しくはこちらから

Cariotを使った顧客管理
2018.10.11 / お役立ち情報

クルマの管理の他にも便利な機能がたくさんあります。
「Cariot」は柔軟にカスタマイズに対応できる、セールスフォースのプラットフォームを利用しています。
>> 詳しくはこちらから

クルマの資産管理サービスを開始
2018.9.7 / お知らせ

バッテリー搭載の通信型GPSデバイスを用いた資産管理トラッカー「AS1」と「AS3」を取り付け、充電無しで最長約1年間の通信が可能です。
トラックや建設機械などの高価な車両、長期間のレンタル車両の監視、資材、コンテナなど車両以外の監視し、紛失・盗難リスクを軽減します。